人生が変わる株式投資の授業開講

人生が変わる米国株投資の授業開講米国株投資の授業

みなさん、どーもtakuchanです。

投資の授業をはじめたいと思います。今回ははじめての授業なのでこのカテゴリの目的や公開するきっかけについて記事にしたいと思います。

目的

投資について全然知識がない人や米国の株式投資をしたことがない人がこの授業を受け続けることで大きく人生が変わります。

私自身様々な媒体から学んだことや今まで経験してきたこと、今なお米国株への投資で生活を豊かにできていることからこれは間違いありません。

なぜそんな情報をブログで公開するのかあやしまれる方もいらっしゃるかもしれませんがそれはこの情報をみなさんが知ったところで私にマイナスとなることがないからです。それどころか米国株投資が広まれば私自身の資産も大きくなる可能性があるんです。株式投資はみんながすればするほどスケールが大きくなるので、みんなの資産が大きくなる。社会も良くなる。と悪いことが見当たらないんです。

こんなことを言っても信じれない方は今の社会がどのように動いているかを理解できていないとしか考えられません。それでも信じられない方はこれからの記事を読まれなくても私は全く困りませんのでどうぞ自分の信念を貫いて生活してください。

株式投資の授業をはじめようと思ったきっかけ

今回ブログで公開するきっかけとなったのは私の友達に投資のことを聞かれたのがはじめでした。

その友達はサラリーマンとして控えめに見ても収入は多いんですけど投資はおろか貯金すらまともにしていませんでした。そんな中で私の投資に興味を持ち勉強し始めて私を追い越す勢いで投資に夢中になりました。米国株への投資をはじめることから「いい車を買いたい。」とか「毎日の食事を贅沢したい。」とか言っていたのに考え方が変わったのか飲み歩いていた会社の先輩との食事も少なくするようになり副業でなにかビジネスができないかと相談されるようになりました。

このように米国株への株式投資をすることで資産を大きくすることだけでなく社会で働くことが楽しくなったというように人生の価値観が変わったんです。

上の2つのグラフを見ていただければわかるようにお金を持っている人の中でも株式投資はもちろん米国企業への投資はものすごく少ないです。

データが上手く取れなかったのです正確な試算ではないですがお金を持っている人の中で株式に投資している人の割合は12.6%、その中で外国株へ投資している割合は5.9%+6.6%=12.5%なので12.6%×12.5%=1.575%しかいないんです!

株式投資に一番向いている米国株への投資がたった1.5%程の人しかしていないのはもったいない!

知られていないのならばブログで紹介してみようと思ったんです。

株式投資は危険!?

株式投資と聞くと「危険だ!」「貯金することが一番いいんだ。」と思っている人もいると多いと思います。私も昔はそうでした。汗水たらして稼いだお金がきれいなお金で投資なんかで稼いだお金は身につかない。そう言われたこともあるかと思います。そう考えてしまうのは知識がないからなんですよね。

この授業を受けていればそういう考えが180度変わってしまうでしょう。

確かに株式投資をしていると投資したお金にはリスクがあります。元本が必ず保証されるものではないのでお金が減るリスクというところを見れば危険といわれるかもしれません。

そのリスクを見ても貯金しているだけでは別のリスクがあるのを知っていますか?

機会損失のリスクです。この機会損失のリスクについてはまた後日授業で記事にしますので読み続けてください。

このカテゴリを読み続けた先には

これから先、日本国内で米国株投資をする人は間違いなく増えるとは思いますが知らないものに投資をすることはリスクが高くなります。これから授業を受け続けることで知識を付けていただいて信じることができたなら少額からでも投資してみてはいかがでしょうか?

その先にはみなさんの人生観がかわって楽しい生活が待っています。

少しでもみなさんの生活がより良くなれば私も嬉しいし、もっと良い投資があれば知りたいので是非情報を共有していきましょう。

私は現在、米国株式と米国債券に投資しています。私はこの先、伝説の投資家ウォーレン・バフェット氏のような生活をするためにこれから先も楽しく働いていこうと思います。

それではこれからよろしくお願いします。

from takuchan

当ブログでは掲載した内容について個人の見解が多く含まれているため内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので株式投資については自己責任で行ってくださいね。

コメント