起業・副業に大事な心構え

起業・副業に大事な心構え社会

起業しようとか、副業しようとか世間では言ってますけど

起業や副業するときに絶対必要な心構えってあるんです。

この心構えはだれでもできるのにできてない人も多いと感じたんで参考にしてみてください。

あくまで私の個人的な経験と感想なんで、違うよてなるかもしれませんけどね。

相手のことを見る

仕事の成果は、どんな職業でもお金を払ってくれる相手の満足なんですよね。

商品を売る仕事はわかりやすくその商品を使うことで相手が満足すること。

サービスを売る場合はわかりにくいけどやっぱり相手が満足することなんですよ。

別にお金を払う人が偉いとかお客様は神様だとかっていうつもりはないんです。

私も自分が嫌だと感じる相手とは仕事しないようにしてますし、お金を振りかざして偉そうな相手とは距離を保っていますしね。

ずっと同じ仕事してると慣れてきて相手のことを見ずに仕事してしまうことがあるんですよね。

本当はもう少し手を加えると相手の満足度はより上がるだろうなって感じてても

楽をしてしまっていつも通りの仕事してしまってたり、

悪くなればいつもよりも満足してもらえないような場合だって出てきてしまうんですよ。

相手のことを見ずに仕事してしまうことでその仕事のパフォーマンスは限界になるんですよね。

お金だけを考えない

カフェを開く人とかに多いんだと思うんですけど客単価がいくらで座席数がこれだけあるから何回転させればこんなにも儲かる!みたいな計算をはじめにしてからカフェをしようって考えるのはやめた方がいいですね。

融資を受けて始めるときに創業計画書とかに書かないといけないんでもちろんお金の計算することは大事なんですよ。

お金の計算が全くできないとかしない人が起業するなんてそれ以前の話なんで、みんなできて当然して当然なんです。

創業計画書とか他の人の計算なんかはあくまで計算上なんです。

この計算って始めたばかりのころ上手くいかないことの方が多いですよ。

それに、競合より安くして勝負しようっていうのも上手くいかない典型的な例なんでやめた方がいいです。

これをやれば簡単に稼げるのにって思ったことは何か抜け穴があると思った方がいいですよ。

大事なことは社会に必要とされる商品やサービスなのかってことです。

成果を時給換算しない

起業・副業するときにもう一つ大事なのが時給換算しないってことです。

会社で働いてるときは労働時間が決められてて残業すれば残業代が出てって給料を時給に換算したりするかもしれませんね。

起業・副業するってことはこういう労働条件は無視されるってことを覚悟しないといけません。

何時間もかかったからって商品を高くしても誰も払ってくれないですからね。

商品やサービスに時間がかかって時給換算するととんでもなく安くなるってことは相手を満足させられるだけの仕事のスキルを持ってないってことなんですよ。

時給換算することで自分の欲のために仕事してるんですよ。

相手の立場に立てばあなたの時給がいくらでも関係ないですかね。

1人でやり遂げる覚悟を持つ

起業って孤独なんですよ。

他の人を頼りにして始める事業はやめた方がいいです。

事業の内容次第では自分にできないことも出てくるでしょう。

でもそれを他の人が当然やってくれると期待していると大変な目にあうことになります。

カフェをしたいって場合に何も建物を自分で建てて、ブラジルで畑を耕してコーヒー豆を作るところから始めろってことじゃないんです。

メニューは全部自分で作れるかとか掃除は自分だけでも清潔を保てるようにできるかって感じで

お店を運営していく上で自分がしなくちゃいけない範囲を理解して

緊急事態になってお店の運営を誰にも任せられなくなった時に全部自分でできるように覚悟を持たなくちゃいけません。

いざというときに他人に頼らないといけないような運営ではいつか困ることになります。

人に頼りながら運営することは大事なことですけど緊急事態でも自分ひとりでどこまで運営するかは決めてその運営はたった1人で運営していく覚悟が必要です。

頼りにしている人にも人生があって生活があるんで迷惑をかけるだけでなくて、

緊急事態に相手を助けれるくらいの余裕をもった関係になっていることがいいですね。

大事な心構え

どれだけ相手に満足してくれる商品やサービスを作れるかってことが大事なんです。

お金を払う相手は仕事の過程は全く関係なくて結果だけを見ています。

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツも

世界は君のプライドを気にかけてはくれない。世界は君の気分に関係なく、君が何を成し遂げられたかを見ている。

といってるように世の中厳しいところもあるんです。

今回挙げた内容に共通してるのは

相手の立場に立って考えることです。

自分がお客になったときに果たしてその商品・サービスをその価格で欲しいかどうかってすごく大事なことなんです。

周りの人はどんなことに困ってるか、そこで自分になにができるかってことを考え続けることができれば心構えはできてきますよ。

コメント