投資か消費かを意識するだけでお金も時間も自然に増える

意識を変えるだけで人生が豊かになるお金の使い方社会

お金の使い方については人それぞれで何に使うのが正しい使い方なのかは難しいですよね。

今回はそのお金を使うときに多くのお金持ちが持っている基準について記事にして

皆さんもお金持ちと同じお金の使い方をしてお金も時間も自然に増えるようになります。

お金持ちがケチなのに大金を使うときがある理由

お金持ちの人ってケチなんですよ。笑

私がお金持ちの人とカフェでコーヒーを飲んだときなんですけど

1杯600円したんです。

その値段をみて店員さんに「ここのコーヒー高いですね。」って言ったんです。

びっくりしましたよ。

その人は何棟もビルを持ってるような人で資産も数億はあるんですよ。

そんな彼はビルを買うときは私が服を買うのを悩む程度で買っちゃうんです。

もちろん、情報や自分なりの投資基準は持って買ってるんですけど

「これちょうだい。」的に買っちゃうんですよ。

このお金を使うときの基準って何なんでしょうか。

投資か消費か

その基準とはお金持ちの人はシンプルに「消費」か「投資」かを判断しています。

お金の使い方にはこの2つの性質しかないんですよね。

お金を持っていてもそのお金自体を食べることも着ることもできないんで

何かと交換するしかないんです。

その交換の対象は「消費」に変わるものなのか「投資」に変わるものなのかしかないんです。

多くのお金持ちはその2つの考え方について理解してお金を使っているんですよ。

先ほどの知人は私と飲むコーヒーは消費だったんですね。

そのコーヒーを飲みたいから私とカフェに行ったんじゃなくて

私とたわいもない話をするためにカフェに行ったんでコーヒーはそのついでだったんですよ。

私も仕事柄多くの経営者と付き合いがあるんですけどお金に余裕がある人はみんなお金を稼ぐ力は当然あるんです。

でも、お金の使い方ははっきり分かれていて、お金持ちの中でもいわゆる成金になる人と資産家になる人の分かれ目なんですよ。

「消費」と「投資」の違い

「消費」は何らかの満足を得るためにお金を使うこと

「投資」は何かを生産するためにお金を使うこと

にわけられます。

消費は今の自分の欲を満たすことにお金を使うことで、

投資では将来お金を生み出すためにお金を使うことなんですよ。

将来というところに大きな違いがあります。

難しいのが何にお金を使うと消費で何に使うと投資なのかっていうのが曖昧なところですよね。

消費か投資かは人それぞれ

同じものにお金を使っていても消費なのか投資なのかは人それぞれです。

たとえば

車を買うってことでも趣味のドライブのために買うなら消費になるし、

ものや人を運ぶことが仕事の人にすれば投資になるわけです。

本を買うにしても好きな小説家の本を買うことは消費になるし、

知識を得るために買うのなら投資になる。

PCを買うにしてもネットサーフィンしてYouTube見たりするために買うなら消費だし、

プログラミングを勉強するためとかブログを書くためなら投資になるんです。

お金持ちの豪邸って消費っぽく感じますけどベッドにお金をかけたりお風呂にお金をかけたりしてるのも

投資の一環なんですよ。

睡眠をしっかりとったり、お風呂でリラックスすることでいいアイデアが生まれたり日々の仕事の生産性をあげることを考えてるんです。

歌手の方が尋常じゃない数の加湿器を部屋に置いてたり、スポーツ選手が専属のトレーナーを雇ったりするのも同じですよね。

実は私もベットには少しお金かけてます。笑

タクシーや社用車に乗るのも人によれば投資になります。

移動するために使う時間を人に頼ることで少なくしてるんです。

移動の間に仕事をしたり、疲れをとったりすることで生産性をあげてるんです。

そう考えると人によって贅沢だと思うものでも投資って考えることができるんですよね。

お金を増やすだけが投資じゃない

投資って言うとお金を増やすイメージしかないかもしれないですけど

投資って自分の人生を豊かにするものも自己投資なんですよね。

そもそもなんですけど、

なんのためにお金を増やすのかって言うと人生を豊かにするためですよね。

だから、人生を豊かにするためにお金を使うことも投資なんです。

人に見栄をはりたいとか欲求を満たすためだけにお金を使うことをやめようってことなんです。

消費になるか投資になるかは意識を変えるだけでもかなり変わる

今自分がしたいことや欲しいもの、しなければならないことにお金を使うことが消費になるんで

したいことや欲しいものがあるときにそれにお金を使って自分は何がしたいのかを考えてみてください。

人に見栄を張りたいだけなのか、所有欲を満たしたいだけなのかそれとも将来の自分に必要なものなのか。

無理やりにでも将来の自分に役立てるようにしてください。

みんなでの飲み会でも楽しいだけじゃ消費っぽくなってしまうんで、

みんなと会うと自分のやる気が出るからとか知らないことを教えてもらうとかなんでもいいんです。

消費じゃなくこれは投資なんだ言い聞かすだけで変わるんです。

投資に使うお金が増えれば増えるほどお金も時間も自然と増えて人生は豊かになる

お金を使うときにこれは投資してるんだと思えば、自然とお金の使い方も変わってくるし無駄なお金を使わなくなるんですよ。

服を買うにしても、本を買うにしても旅行に行くにしてもこれは投資なんだと思うだけでいいんです。

それだけで、着ない服は少なくなるし買っただけで満足する本もちゃんとと読むようになるし

旅行ではたくさんいい経験することができたりするんです。

細かいところでは水の使い方も気にするようになればお金持ちの仲間入りですよ。

意識するだけで時間の使い方も変わってきます。

何気なく過ごしてた時間も買っていた本を読もうっていう気になるし、少しずつ変わってる自分に気がついて何かしようって前向きな気持ちになれますよ。

私はもう勝手に頭の中でこれは投資なんだって言い聞かせるようになって無駄なことはないって思うようにしてますよ。

みんな平等なのは時間だって言いますけど使い方、考え方を意識するだけで何気なく過ごす時間とは違って時間も平等じゃなくなるんです。

意識してるだけで人生は今よりよりいいものになるのは間違いないんで皆さんも少し意識してみてください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメント