証券会社の選び方

投資豆知識

どうも、黒鴉です。

今回は株式投資をするときに避けては通れない証券会社の選択について記事にしたいと思います。

【証券会社とは】

証券会社は株式や債券を発行して資金を得たい企業・国・地方公共団体とその株式や債券を引き受けたい投資家との仲介を主な仕事としています。

証券会社と資金を投資する私たち投資家との立場は投資家が引き受けたい株式を用意する証券会社とその対価として仲介手数料を支払う投資家ということになります。

証券会社は投資家との取引の中で得れるものは仲介手数料だけで、商品に何か付加価値を付けているわけではないので他の証券会社との差別化を図るためには投資家へのサービス向上、商品となる株式や債券などの種類を多く取り扱う、仲介手数料の価格を下げることが考えられています。

そして大事なのは証券会社は投資家が利益を得ようが損をしようが関係なく投資家に商品を売買してもらってこそ会社の利益になるのです。

証券会社も顧客となる投資家が損ばかりすると商品の売買をしてもらえなくなるので投資家には利益を得てもらった方がいいのですが証券会社が大事なのは投資家に商品を売買してもらうことです。

私も対面販売の証券会社とお付き合いさせてもらっていますが証券会社の営業の方はいろいろと考えて投資信託などの商品を紹介してくれます。

新しい商品を持ってきてはその商品のすばらしさを語ってくれるのですが、そんなにいい商品なのであればなぜ自社で投資をしないのか私は疑問に思いました。(※法的にも問題はあるとは思いますが)

証券会社は株式市場や債券市場が自分たちの予想通りにはいかないことをたぶん知っているのです。そこで、確実に利益を得れる手数料ビジネスをするのです。仲介手数料は商品を売買すれば確実に利益を得ることができます。

皆さまに覚えていてほしいことは証券会社は皆さまの利益を考えてはいますがそれよりも自分たちの利益のことを考えています。証券会社も慈善事業で株式や債券を仲介しているのではなく利益を得るためにしているのですから何もおかしいことではないのです。そのことを覚えておいていただければ証券会社の営業の方を信じて内容をよく見ずに投資信託を買って損をしたなどの経験をしなくて済むと思います。

【証券会社の選び方】

どこの証券会社がおすすめかというのは皆さまの好みなども考慮しなくてはならないですし、各証券会社もサービスの向上の速度が速く、この記事自体が古くなってしまうと誤解を与えてしまう恐れもありますので明言は避けますが根本的な選び方を皆さまへおすすめできればと思います。

まず、皆さまの中で買いたい商品が決まっていない場合など投資の方向性が決まっていない場合は投資家へのサービスが良い証券会社と付き合った方がいいですし、買いたい商品が決まっている場合はその商品を取り扱っている証券会社の中で仲介手数料ができるだけ低い証券会社と付き合った方がいいと思います。

このブログを読んでくださっている皆さまなら情報を得ることは一般の方より優れていると思いますので仲介手数料が高い対面販売をしている証券会社をわざわざ選ぶ必要はないかと思いますが、人との付き合いが好きで証券会社の方の意見を聞きたい方は手続きなども親切に対応してくれますし対面販売をしている証券会社との付き合いもいいと思います。

ネット証券会社に関しては仲介手数料は低く設定されている場合が多いです。現在(2019年時点)の人気のところではSBI証券、楽天証券、マネックス証券ですが各社仲介手数料は年々低くなってきています。対面販売に比べて人件費は少なくて済むのでその分を顧客となる私たちに還元してくれています。その代わりに商品に関しての相談などサービスに関しては対面販売に比べると手厚くありません。

この点を不安に思う方はいると思いますがgoogle先生に聞けば不安な点についての答えは見つかると思います。私は人と接することが苦手ということもありますがネット証券会社を皆さまにはおすすめしたいです。買うべき商品についてはこのブログでも紹介させていただきますし、ほかの株式投資ブログを参考にすれば自分なりの投資方法が確立されて買いたい商品も決まってきます。

【証券会社との付き合い方】

金融商品に関しては私はインターネットとの相性が最もいい分野なのではないかと思っています。

既存の対面販売の証券会社がこの先どう生き残っていくのか興味はありますが同じ商品を買うのに仲介手数料が高い証券会社と付き合う意味が見い出せません。google先生に知りたい情報を教えてもらいネット証券会社で商品を買うのが一番ベストな選択だと思います。google先生で調べるのが面倒という方が株式投資をしたいというのであれば対面販売の証券会社から紹介された商品を購入することは止めませんがいい結果を得られる確率は下がり株式投資は危険なものだと勘違いしてしまう恐れがあり、そういう方をできるだけ増やしたくないと思って始めたこのブログの意味がなくなってしまうので面倒だとは思いますが少しだけ調べて自分でどのような企業に投資をしているのかだけでも理解して商品を購入するようにしてみてください。

証券会社を自分からお金を奪っていく会社だと敵対的に見る必要はないですが皆さまが納得して心地よく取引できる証券会社を選ぶことをおすすめします。そのためにはやはり取り扱っている商品が多く仲介手数料が低い証券会社とで取引しましょう。ちなみに私はSBI証券でこのブログの実験に関する取引をします。

from 黒鴉

コメント